2001.9
  あこがれの先生に聞きたい・あんなことやこんなこと、
  大好きな作品への疑問・質問をまとめてぶつけ、
  あまつさえ先生の素顔にせまってしまおう!
  というこの欲張り企画。
  今回のお客様は、波津彬子先生です!


Q1.PF9月号から3号連続でのよみきり作品掲載が始まりました。PF9月号に掲載された『黄昏の雫』、現在発売中の11月号は『クレア嬢のお相手』、そしてPF1月号(11月26日ころ発売)に掲載予定の『月の出をまって』は、英国紳士シリーズとなっていますが、どのような内容ですか?
この3本は同じキャラクターのお話にしようと思っています。コーネリアスですが。彼の愛の遍歴(笑)。


Q2.独身貴族のコーネリアスは、果たして幸せになれるのでしょうか?
なれるといいですね。


Q3.9月18日に小学館文庫で『異国の花守』が発売されました。アレックスと雛子の恋を描いた根強い人気作品ですが、文庫化されるにあたってご自身で振り返ってみると、いかがでしょうか?

金沢が舞台だったので、アシスタントと取材したりして、けっこう楽しんで描いてもいたんですが、結局あんまり金沢らしくなかったな、と。



↑画像をクリック
Q4.10月31日(水)に波津先生のイラスト集『彩織り幻想―多宝格―』が発売されます。描きおろし原画を含めて、どういったイラストを見ることができるのでしょうか? また、見どころはどんなところでしょうか?
このイラスト集は、小説の挿し絵をメインにイラストを集めました。自分の漫画の絵は見ていただく機会も多いんですが、小説の挿し絵や雑誌の表紙・口絵などは、私の読者の方でも知らないものがたくさんあるだろうと思いまして。珍しい絵が入っています(笑)。


Q5.波津先生の魅力の1つにカラーイラストの美しさがあると思いますが、素晴らしいカラーの色彩感覚を身につけるコツはなんでしょうか?
それは私が教えて欲しい。色彩学によると人間の色彩感覚は、祖父母の代からの生活環境が大事だそうですから、あ、私はもうだめだな、と(笑)。ともあれ色彩感覚は、住んでいるところの気候や土地柄も重要な要素だそうですから、私がくすんだ色を使いがちなのは曇天の多い北陸にいるせい?


Q6.『彩織り幻想―多宝格―』に掲載されたイラストの中で、ズバリ一番のお気に入りはどれですか?

えーと。プチフラワーの表紙。


Q7.ちなみに『多宝格』とはどんな意味なのでしょうか?
「多宝格」は中国皇帝の宝箱です。小さい箱に小さい古玉なんかがたくさん入っているものです。中国や台湾に旅行して故宮博物院に行った人なら見たことがあるんじゃないかと思いますが。「いろんなものがたくさん入っている」という意味だと思ってください。


Q8.11月18日(日)に東京でサイン会がありますが、サイン会にはどのような衣装で登場なさるのでしょうか? やはり着物でいらっしゃるのでしょうか?
ええっ。それは着て来いってこと?
※サイン会についてはこちらをクリックしてください。


Q9.夜伽さんからです。波津彬子先生の作品にはよく幽霊が出てきますが、先生はもののけとかが好きなのでしょうか?
好きですけど、見たことありません。または見ても気がついていません。


Q10.宇治十帖さんからです。波津先生の作風は、ヨーロッパ物と和物と2つあるように思いますが、どちらも優しい雰囲気がとても好きです。「With You」のスティーヴンス博士や、「パラダイス・ゾーン」のジェラードがお気に入りなのですが、ズバリ、優しくて格好良くて、いざというときに頼りになる二枚目の男性を描くポイントはどこにあるのでしょうか? 是非、教えてください。
これはどう答えればいいの?そういう男性になればいいなと思って描く。…答えになってない?


Q11.ぷよねこさんからです。成熟したものの良さ、を人にも物にも文化にも見出して、作品化されている先生の作風が大好きです。また、佇まい、気配、湿度・温度といった本来、絵になりにくいはずのものが画面から漂ってくる不思議さに驚きます。雨柳堂シリーズをはじめ、骨董品の扱いは他の追随を許さない感じがしますが、身近にコレクターがおられるのでしょうか? また、異国の花守シリーズにはモデルが存在するのでしょうか?
自分の身近には骨董のこの字もありません。でも茶道をやっているといいお道具の話だけは耳にします。(実際手にしてないところが悲しい。笑)それから私のお茶の師匠のところに、以前アメリカ人が習いに来ていました。その辺がネタです。性格全然違うけど。


Q12.アウフヘーベンさんからです。波津先生描くの異国情緒が好きです。実際に、取材や旅行で海外に行くことは多いのでしょうか? また、海外のどのようなところが好きですか? 日本の良さとの比較などもお聴かせください。
私はほとんど海外旅行をしません。特にここ数年どこにも行っていないんですね。昔行ったのはネパールとインドと香港。ともあれ日本と比較できるほど外国見てないです。すみません。今度行くならごはんのおいしいところがいいな。


Q13.宮崎在住さんからです。波津先生が生まれ育ったという金沢はどんなところでしょうか? やはり先生の作品に影響を与えているのでしょうか?
どんなところ…夏暑くて冬寒い、湿気の多い城下町。みなさんが思っているほど雪は降りません。食べ物はおいしいです。道は狭い。新幹線はまだ通っていません。最近コンビニと大型店が増えて、便利だけどほかと変わらない感じになってきました。それが淋しくもあります。自分ではわからないけれど作品に影響はあると人に言われます。曇天が多い町なので、いまいちはっきりしない画面づくりとか、狭い感じとかでしょうか(笑)。


Q14.たまさんからです。普段、どのような生活をしていらっしゃるのでしょうか? お体を大切にして欲しいのですが、睡眠時間などはどれくらい取っていらっしゃるのでしょうか?
私はわりと規則正しい生活をしています。暗いうちに寝て午前中に起きてますし、ごはんも定時に食べてます。どうも世間の人は漫画家はいつも徹夜していると思っているようですが(笑)だいじょうぶ、徹夜しても昼寝するから。ご心配ありがとう。


Q15.今年5月に開設された波津彬子先生のオフィシャルサイト、「波万波」(なみばんぱ)は大変なにぎわいですが、ホームページをお作りになったきっかけを教えてください。
ファンからの要望が最近増えてきていたので。それから通販の情報サークルをやっていたんですが、忙しくてそれをやめることになったので、代わりに何かいるかなと思ったんです。ホームページを作って管理しましょうというかたがちょうど見つかったので、お任せしてやってもらっています。


Q16.インターネットはどのくらい利用していらっしゃいますか? よく利用するサイト、お気に入りのサイトなどがございましたら、教えてください。
あまり利用している方ではありません。友達にメール送ったり、友達のページ見に行ったりするくらいです。検索で調べものしたりもしますが、けっこう面倒なのでたまにしかしません。


Q17.最近聴いている音楽や、最近見た映画は何ですか? よろしければ感想もお聴かせください。
最近仕事場で、かけると盛り上がるのは80年代洋楽ポップス。アシさんたちと同じ青春時代なんですね。(若いアシちゃんには迷惑?)映画は…最近見てなくて。最後に映画館に行ったのは「親指スターウォーズ」の時?


Q18.最近、気になる男性(タレント・俳優などを含む)はいらっしゃいますか?
ジャニーズの人たち。みんな若いのに働き者だなあと思って。


Q19.今後の活動のご予定をお聞かせください。
シリーズで描いているものを続けていきます。それ以外のものは編集さんと相談中。まだはっきり決まっていません。


Q20.ファンの方々へメッセージをお願いします。

いつもありがとうございます。感謝の言葉以外言うことはないんですが。また目に留まりましたら、読んでやってね。

波津彬子


波津先生、お忙しい中ありがとうございました!

次回のお客様は、名香智子先生です。