小学館 月刊flowers

珠玉の少女まんが進化形

「青の花 器の森」小玉ユキ

作家 プロフィール

9月26日長崎県生まれ。2000年デビュー。2007年~2012年に「月刊flowers」(小学館)にて連載した『坂道のアポロン』で第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。ほかの作品に『月影ベイベ』などがある。現在も同誌にて活躍中で、2018年5月号より長崎・波佐見を舞台にした『青の花 器の森』の連載をスタート。

あらすじ

小玉ユキが贈る大人のための恋物語

陶磁器と坂の町、波佐見(はさみ)———
「器(うつわ)」を愛する男女が、この町で出会い…!?

NEWS

「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア「kufura」にて、一輪挿しのある素敵な空間の紹介記事が! その中で、「青の花 器の森」の作中に登場した一輪挿しの再現とプレゼントが実現しました♪

撮影/Akiko Mochizuki

◆高さ約6.5cm×最大左右幅約5cm
※1つずつろくろで作成しているため、色やサイズが少しずつ異なります。作品の個性としてお楽しみください。

“星空”一輪挿しプレゼント 応募方法

小学館のWEBメディア「kufura」にて応募を受付いたします。

◆応募期間:
2019年8月9日(金)お昼12:00 〜2019年9月30日(月)23:59まで

当選者の方には、一輪挿しと共に、フラワーコミックスα「青の花 器の森」1巻をプレゼント!

応募の受付を終了しました

たくさんのご応募ありがとうございました!

※応募の際に、簡単なアンケートにお答えいただきます。
※賞品の発送は10月中旬ごろの予定です。
※発表は発送をもってかえさせていただきます。

「暮らしのくふう」を支えるWEBメディアkufuraはこちら
kufura(クフラ)

「studio wani(スタジオ ワニ)」って?

一輪挿し再現と、『青の花 器の森』のまんがの取材協力もしていただいている波佐見の工房「studio wani」さんをご紹介。2017年に独立とまだ新しい工房ですが、すでに熱烈なファン多数! 大注目の陶芸ユニットです★

波佐見へ行ったら、ぜひ「studio wani」へ!
公式サイト
インスタグラムアカウント studiowani
Twitterアカウント @studiowani1

登場人物
  • 青子(あおこ)
    窯元で働く女性。波佐見と、絵付の仕事が大好き。白い器を好む龍生とは、最初ぶつかり合うけれど…!?
  • 龍生(たつき)
    北欧で器作りをしていたが、波佐見の窯元にやってきた。無愛想だが、美しい形の器を作る。過去に何かがあったようで…。
コミックス・関連書籍
コミック表紙

フラワーコミックスα

青の花 器の森 3巻

小玉ユキ

試し読み・購入
コミック表紙

フラワーコミックスα

青の花 器の森 2巻

小玉ユキ

試し読み・購入
コミック表紙

フラワーコミックスα

青の花 器の森 1巻

小玉ユキ

試し読み・購入

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。