トップ  > 萩尾望都  > ポーの一族 春の夢

ポーの一族 春の夢

ポーの一族 春の夢
萩尾望都

5月12日生まれ。福岡県出身。1969年に『ルルとミミ』でデビュー。『トーマの心臓』『半神』『残酷な神が支配する』など数多くの代表作がある。『11人いる!』『ポーの一族』で第21回小学館漫画賞を受賞。「月刊flowers」に連載した『バルバラ異界』で第27回日本SF大賞を受賞。2011年、第40回日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞を受賞。2012年、紫綬褒章を受章。2016年度朝日賞受賞。

あらすじ

時を超えて生きる者たち———

1944年。永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)のエドガーとアランは、戦火を逃れイギリスのとある島に滞在している。そこで、少女ブランカと出会い…。

登場人物
  • エドガー(えどがー)
    時を超えて生きる“ポーの一族”。現在、イギリスに滞在中。
  • アラン(あらん)
    エドガーの友人。エドガーにより“ポーの一族”に加わった。
  • ブランカ(ぶらんか)
    イギリスに疎開してきたドイツ人の少女。ノアという弟がいる。

コミックス一覧

ポーの一族 ~春の夢~

2017/07/10発売

萩尾望都

ポーの一族 ~春の夢~

フラワーコミックススペシャル [ B6判 ]

フラワーコミックススペシャル